kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

2月19日水曜日、晴れ

在宅時間が矢鱈と増えたので、家のWiFi環境改善のために、バレンタインセールとやらで、Google Nest Wifiを購入、セットアップもめちゃくちゃ簡単だし、ハイパワーになり、もう家電は例外なく、日本製のデバイスを買うより、全然いいなと思います。国産ルーターは、メルカリで売ります。ついでにウイルス除去できる空気清浄機も買いましたが、これもスウェーデン製、我が家の家電は、どんどん脱日本が進んでいます。

Amazonって、プライムをやめると、鬼のようにプライムにすると、お得ですよと勧誘がうるさくなります。ダンボール箱にも、プライム推しのシールがしつこく貼ってあります。これだけしつこいと、いかに、プライム会員がAmazonにとっておいしいか、よくわかります。やめてもな~んにも困りません。みんな、Amazonがインフラだなんて、だまされているんじゃない?

私の基本戦略は常に、ひたすら逆バリなので、いつだって、スタンドアローンで生きています。だから、テレワークOKとなり、会社に、ちゃんと出社しなくても良くなれば、仕事なんて、最低限必要なこと以外は、まったくしませんし、休みの日と変わりません。まあ、出社していても、頭のなかはいつでも、休みの日と、変わりませんから、筋金入りの非破壊的なサボタージュ・マンです。非暴力、非服従、非同期のサボタージュは、様々な変てこりんな命令を、最初からどうでもいいと考えることから、はじまります。

すべての情報は、誰かの命令ですから、情報リテラシーとは、命令している人のこころの解読技術そのものです。命令とは、非対称の人間関係において、上から下へと命じられるものごとのすべてですから、朱子学カルトにおいては、上からの命令を素直に実行する訓練が、このクソな国では徹底的に行われています。学校や会社とは、要するに、命令の一方的な受発注システムです。上からの命令を、明るく元気に、時にはちょっぴりエッチ、ひたすら謙虚に、受け容れる、反応率を競い合う規律訓練なのだと、思います。

日本の政財官学マスメディアにおける指揮命令系統とは、120%、上から下への一方通行なのです。しかもその命令とは、非言語的なものです。上から下への言語は、チャレンジとか、全員団結といった、毒にも薬にもならない、あとからなんとでも言い訳できるものでしかありません。命令とは、立身出世したい下々が、妄想によって、草の根から言語化するものなのです。

私はこれを、走狗のうた、と呼んでいます。なんちゃら役員が、あの時こうおっしゃっていたのは、つまり、これこれこういう背景があるからだ、とか、なんちゃら役員の、派閥力学から推し量ると、この命令は実は裏の裏があり、こうなんじゃないか、といった、しょうもない、走狗のうたよみ合戦こそが、仕事ごっこ、組織ごっこなわけです。走狗のおうたが上手なら、立身出世もスムーズですし、走狗のおうたが音痴ならば、いじめられたり、排除されたりします。

朱子学カルトのお立場、ご身分の高い偏差値エリートが、有事になると、例外なく無能ぶりをさらけ出すのはなぜかと言えば、官僚制とは、一方通行の命令受発注システムだからです。お立場ご身分の高い人間は、次の人々のことを、心底蔑んでいて、全くなんにも聞いてません。聞いているフリくらいは、カタチだけするかもしれませんが、聞いた途端に、反対の耳から抜けています。政財官学マスメディアに命令できるのは、天皇と米軍だけです。

まず、彼らは、目下の言うことを一切聞いていません。目下とは、走狗のおうたが上手な、元気で明るく、ちょっぴりエッチな、ひたすら謙虚なだけの肉袋ですので、そもそもなにか価値のある情報など持っていません。目上の人間に進言しようとする人間は、はなから朱子学カルトのインサイダーには、なりません。偏差値を上げるゲームとは、基本的に、ひたすら命令者の欲しい解答を想像することがルールなので、命令に背くようなことは、死んでも言いません。

次に言えるのは、彼らは、合理性を心の底でヘイトしています。合理性を、自分の立身出世にとって、都合の良い合理性と、都合の悪い合理性にわけて、邪魔くさい合理性は、とことん無視します。感染学のイロハよりも、政財官学マスメディアのマウンティング最優先なので、横浜港の海上武漢を更に越える地獄絵図を、わざわざ膨大なコストと犠牲を生み出しながら、日本各地につくりだしています。良い悪いよりも、快不快、好き嫌い優先です。この合理性を心の底から憎しむ態度は、何も今回のオリジナルではなく、アメリカと総力戦をするとか、原発のメルトダウンを知らんふりするとか、その根底にあるのは、合理を憎む気持ちです。

3つ目に言えるのは、奴らは、よそ者のことを徹底的にバカにしています。よそ者とは、正社員メンバーシップの外にいるすべての存在ですが、日本の政財官学マスメディアとは、明治維新に乗じて偉そうになった、辺境の下級武士階級なので、朝鮮や中国のことを、とくに心の底から下に見ています。

武漢の事態をはなからバカにしているから、まともな対策が打てないのです。経団連会長の属性を見れば明らかですが、彼らの多様性とは名ばかりで、わんわん、わわ〜んと走狗のうたがお上手な、ネポティズムのお仲間以外は、完全に排除しています。自分よりも上にいる、目の上のたんこぶが、米軍と天皇です。政財官学マスメディアに命令できるのは、米軍と天皇だけです。天皇が、誕生日の一般参賀を中止にしたことで、政財官学マスメディアは、金儲けのためのちまいイベントを、強行できなくなってしまいました。ザマアですね。

中国の武漢は、明日は我が身という、簡単な想像力すらない政財官学マスメディアは、免疫力の衰えた、頭の悪いシック・オールド・ドッグ、平時だからと油断していた、政財官学マスメディアの連中が、思いがけない未知のウイルスで、総崩れとなりつつあり、これは私にとっては、超絶メシウマな事態です。

もはや感染経路が追跡できない時点で、客観的に見てアウトブレイク確定です。アウトブレイク確定となれば、世界の人々が、日本への渡航禁止となります。この新型コロナウイルスは、DNAを解析すると、中国人、日本人、ベトナム人が比較的感染しやすいみたいですので、オリンピックはもう無理だろうなと思います。晴海のオリンピック選手村が、あっこんなところに、ちょうどいい、隔離施設みっけとなり、使われるかもしれませんね。

私は、ここぞとばかり、非暴力、非服従、非同期のサボタージュに、もりもりいそしんでいます。パンデミックで仮に、就労人口の3割が感染すると、逼迫している労働力がさらに削がれて、GDPは5割さがると言われています。そうなると、もはや給料を高くしないと、雇用できなくなるはずです。中国の富裕層が持っていた日本の都市部の不動産が、今回の経済活動停滞で、売られ始めているようです。日本では、土地のバブルが崩れると、株価も崩れていきます。私は特に何もせずに、朱子学カルトのクソなシステムが、ひとりでに壊れていきます。

*Googleの音声読み上げ技術によるYouTube「徒手空拳日記チャンネル」はじめました。

文字読むのがだるい方はどうぞ。徒手空拳日記チャンネル - YouTube