kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

書籍

3月2日月曜日、曇り

子どもの自宅待機を、先回りして、予防的に決められるほど、日本の政財官学マスメディアは、子どものことを大切になんて、ぜんぜん思っていません。これは推論ですが、既に、バレたら支持率がガクッと落ちるような、学校の集団感染が、現実に起きているので…

1月24日金曜日、曇り

福島県いわき市で起きた、一家4人刺殺事件について、被害者の家族と住んでいた容疑者の男は、借金があって、将来を悲観したことが動機だと、報じられていますが、借金で破滅的な行動に走る人や、身近な人を殺してしまう人のほとんどは、問題を解決する正しい…

1月17日金曜日、晴れ

*Googleの音声読み上げ技術によるYouTube「徒手空拳日記チャンネル」はじめました。 文字読むのがだるい方はどうぞ。 徒手空拳日記チャンネル - YouTube 男性は、 学校のクラスとか、大学のサークルとか、会社のような、限られたコミュニティの中から、心の…

12月6日金曜日、晴れ

死亡事故起こした「はとバス」運転手はインフルエンザで高熱 | NHKニュース インフルなのに休めなくて、ハイヤーの運転手を上から轢き殺してしまったはとバス運転手は、加害者かもしれないけれど、朱子学カルトの犠牲者。こういう微分されたスターリニズムが…

11月24日日曜日、曇り

大阪に住んでいる12歳の少女が栃木県小山市で発見され、分散型ネットワーク社会の、真の恐ろしさをまた感じてしまう。座間の時と同じ戦慄。ネトゲで知り合ったあとTwitterで繋がったと報道されているから、この種の犯罪はテキストによって生成されたと考える…

11月18日月曜日、晴れ

町田康『しらふで生きる』を読みながら、改めて酒をやめることのむつかしさを考える。酒をやめたいとまで思う人は、だいたい酒を飲むことそのものが生存理由になってしまっており、禁酒とは生きる目的の禁止に近いものであり、要は、人生の禁止である。 町田…

11月8日金曜日、晴れ

毎日しぶしぶ会社に通勤してると、大の大人が焦りまくって一目散に走っている風景をよく見かけるんだけど、あれって、本人は自分の意思で走っていると思っているだけで、実は、システムに走らされているだけ。歯車のなかをひたすら走るハムスターと同じ。 私…

10月28日月曜日、晴れ

コミュニケーションと呼ばれているものは、たいてい言い訳です。(略)コミュニケーションをとるはずの会議が、実際には時間の無駄でしかなかったことがはっきりしてきたんです。社内改革なども、やるとだいたい失敗します。(『13歳からの世界征服』中田考…

10月9日水曜日、曇り

日本のAmazonプライムが、11/7から、これまでの会員上限人数を「二人まで」だったものが、「一人まで」に変更するみたい。 Amazonプライム、家族会員が「2人まで」から「1人」に減る - ねとらぼ 便利さでとことん中毒にしてからの、独占的シェアを獲得した上…

10月8日火曜日、曇り

東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか に出て来るインタビュイー(貧困女子)について思うのは、その若さや美しさに比して自己評価や自尊心の恐るべき低さで、これは経済状態によるものではなく、もっと根本的な、この国の朱子学カルト的な病理、社会の…

10月7日月曜日、曇のち雨

私は所謂「人間嫌い」なのだと確信しているけれど、世界に多様な人間がいるなかで特になみなみならぬ嫌悪を感じるのは、喩えるなら日テレの男性アナウンサーのようなタイプで、朱子学カルトのなかでも彼らはそのカルト純粋性において、頭抜けていると思って…

10月6日日曜日、雨のち曇り

夏の終わりに植えたキャベツが虫に食われてほとんど全滅、ショック。ネットかけても卵植え付けられると一巻の終わり。畑に土日しか行けないと、気づくのが遅れて、取り返しのつかない事態になる。まあしゃあないか。 暇なので『潜入ルポamazon帝国』を読んで…

9月28日土曜日、晴れ

私にとって暇であるということはとてつもなくポジティブ、逆に忙しいとは果てしなくネガティブである。この国では何故か忙しいことに大きな価値を与える傾向があり、これは相関と因果の区別も丸でつかない、愚かな固定観念である。 例えば「お金持ちは長財布…

8月28日水曜日、曇り

文化とは読んで字のごとく文字にすることである。文字とは要するに言質、ときにはマネーに匹敵する価値がある。言った言わないの揉めごとを避けることができる。人類が150人以上で住むようになって、大規模定住するようになると、土地が誰のものか言質を確実…

8月5日月曜日、晴れ

いま世の中で起きていることのなかで気になるのは、もともと存在しない「表現の自由」とかではなく(改訂版 全共闘以後など読めば端からそんなものないことは一目瞭然)て、朱子学カルト社会における個人の特に子どもの「抑圧」についてである。子どもへの大…

7月31日水曜日、晴れ

図書館の使い方を割り切った。複数の行政図書館と大学図書館で予約した本は、カウンターで借りたらすぐにその場で斜め読み、検品する。 そのうえで、①面白くなさそうなので速攻返すものを取り除き②借りて写メ自炊するもの③Kindleで買って耳読書するもの(こ…

7月2日火曜日、曇り

G20のGはグループのGだけど、もはやぜんぜんグループ感もなくて、もちろんグルーヴ感もなくて、各国スタンドプレーの場でしかない。 大阪の2025年に万博が行われる咲洲という埋立地の辺りをGoogleストリートビューでみていたら岸政彦のビニール傘の世界を思…

マス 対 個 / Mass vs Core

朱子学カルト社会なぞ、①遅くまでみんな会社にいる②その後大量に酒を飲む③さらにカラオケを歌うといったチンケな共同身体性をベースにした、陳腐な「絆」でしかなくて、安倍政権と財界による「はたらきかた革命」が、残業代惜しさでクソな共同身体性すらぶっ…

「嫌費」のこころ

今日はずっと雨なので一歩も外へ出ず、室内でだらだら過ごす。 ルンバ買おうかどうか迷ってる。まあでもYouTubeの音声を聴きながら掃除機かけるのも嫌いではない。広告がうざいので全部MP3に落として聴いている。 YouTubeなぞ、単なる非同期のテレビであり、…

逆境という学校で

ノートパソコンが最新型になってバッテリーの持ちがやたら良くなり、丸一日充電もなしで使えるようになったので、パソコンに向き合っているフリをして、写メ自炊した本のpdfファイルなんかもサクサク読めるようになった。 私の「貧乏物語」――これからの希望…

アルコールをやめることこそが最強のライフハックである

【要点】 アルコール依存症を助長する本が目立つ 新刊書読者にはアル中予備軍が多い アルコールは、麻薬 あらま、とあるビジネス街の本屋に平積みされて仲良く並んでいたのが、この3冊。 新刊書って、こういうトンデモ本ばっかりになってきたな。中高年しか…

ソリューションのコモディティ化

【要点】 文学フリマ──初版数百部とかならブログでいいんじゃね? テクストは、無料だから読まれる時代へ テクストはソリューションになった時点でコモディティとなり、面白くない 今日は7年ぶりくらいに「文学フリマ」に行ってみた。場所は前回行った時と同…

ナイーヴ・アートについて

【要点】 暇なので図書館で「素朴派」について、画集の絵を見たりした スルーされてもそれが当たり前なので無問題 みんなが素朴派みたいにクリエーションをするようになればいいのに 俺の衣替えは異常に簡単。衣装ケースの場所の遠近を入れ替えるだけ。今年…

読書のディスラプション

【要点】 新刊書は発売日に入手してその日に売る 写メ自炊は今のところ最強の読書ソリューション 破壊的な読書活動 10連休で、メルカリで売った商品を発送した普通郵便も滞りまくっていて、なかなか購入者に届かない。メルカリの売上の入金で食いつないでる…

嫌になったら次を探せばいいんじゃね?

【要点】 エントロピー増大の法則 俺の目指す「だらだら生きる」とは「水の如く」に近い 「レンタルなんもしない人」は、水に近い 世は儚く移ろうからこそ、意思とか夢とか人為的、作為的な魂を強く持つのは、良くない気がする。だから俺は、己のことを排泄…

ライフスタイルとしてのSobriety

【要点】 依存症のことなんて知らないよ、関係ないという人がほとんどだけど、 映画『ビューティフルボーイ』はおすすめしたい 勝間和代さんの本はスタイルとしてのSobriety の先駆 勝間式超コントロール思考は、少なくとも俺にとってはとても画期的な本で、…

机もイスも要らなくね?

【要点】 新型AirPodsによる音声指示だけでテキスト入力が簡単にできる 車谷長吉が存命中はまだ音声入力技術は使えなかった もはや出勤なんて要らなくないか? 朝起きて満充電のAndroidスマホを取り出して、寝たまんま音声入力でラピッド・ロギング。 ちょっ…

生還者よ

【要点】 天然知能 (講談社選書メチエ) 「ブーンロッド」(生還者)は、この犬の存在を知った俺にとっての「天然知能」ではないのか 生還者とは多くの人々にとって自らが拠って立つ世界も刷新される存在 タイ沖220キロで泳ぐ犬、油田作業員が救助 - ライ…

人間のロボット化に失敗

【要約】 江戸時代から続く「人間のロボット化」 人間のロボット化にNOと言い始めた 日本的経営は「ロボットの人間化」も「人間のロボット化」もどちらもうまくいかない 昨日投開票された福岡県知事選挙は、麻生太郎氏が担ぎ上げた候補者が惨敗したのだけど…

似非の仕事ごっこと本物の社内ベンチャー

【要点】 大抵の社内ベンチャー事業はクソなので秒殺される ベーシック・インカムを確保したまんま、PCひとつで内職 それこそが、真の社内ベンチャー 比較的大きな会社って、働き方改革がなんちゃらかんちゃらとか言っているけれど、大体の場合、本業の「金…