kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット,断酒,ノンアルコール,Evernote,ライフハック,読書.音声入力

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

手ぶら

サラリーマンを脱獄します

いわゆるバブル世代は、いま50代ですけれど、表立って彼らのことをバブル世代というのもなんなので、やんわりとなんて呼ぶかといえば、なんと次世代シニアです。普通、次世代なんちゃらと言えば、なんか先進的なものが来るはずが、次世代シニアです。笑えま…

おカネの要らない道楽

いよいよ欧米のコロナ禍が激しくなってきて、経済がまた止まりそうで、世界ではリスクオフの動きがまた顕著になってきました。これはもはや現金が王様のステージです。株とか土地とかのリスクオフの第2波は、春よりもやばいかもしれません。日本ではゴートゥ…

都心を捨てて野心に生きる

野心とは、俗にはブを超えた卑しい欲望のことですが、私に言わせれば、文字通り、野に心があることです。野という字は、右側の予に意味はなく、要するに里ということです。里は田舎、つまりはスローライフこそが野心なのです。あるいは在野つまり、ヒエラル…

朱子カル・ダメンズに 足りない3つのこと

この4年間弱、都内のシェア農園みたいな小さい畑で野菜をつくってみた感想は、買ったほうがトク、という身も蓋もないことですけれど、片手間ではありながら、やってみてよかったなと思うのは、農業への甘い認識をまったく持たなくなったことで、農業だけでは…

半世紀生きた、もう働きたくない

今日は仕事も休みなので、朝からコーヒーをゆっくり飲んで、うっかり朝のNHKニュースやワイドショーなど観たりせずに、Amazonプライムセールの「お買い得商品」とやらを眺めてみたけれど、欲しいものが丸でありません。Amazonって、正規店とバッタ屋とかボッ…

今こそ、ファースト抜けペンギン

急に寒くなってきましたね。11月くらいから、またコロナが日本でも拡大しそうですけれど、もしかするともう少し第3波のスタートは早まるかもしれません。欧米ではその傾向が明らかになってきていますし、多くの識者によれば、コロナ禍の収束は2025年になりそ…

デジタル化とはスッカスカにすること

いまさらデジタルだ、とか言ってる政財官学マスメディア、終わってます。本気でデジタル化したら、いまある政財官学マスメディアは、きれいさっぱりなくなります。ZOOMの会議で、お立場やご身分の高い人を上のほうに大きく表示することを、本気でデジタル化…

非連続な変節について

連続と非連続の差って、何でしょうか。政治というものを、立法と行政の権力闘争とみれば、菅義偉政権は、彼の発言だけ聞いていれば、行政に対して、民主党政権よりも強権的です。民主党の政権交代なんて、実は単なる竹下派の内紛であって、連続していました…

ベーシックインカムは必要

新型コロナの初期感染から多分一年くらい経っていると思うのですが、人類はまだなんにも克服できていません。おそらくはこの先もみんなマスクをして、百年前のスペイン風邪とあんまり変わらない対応を続けるしか、打つ手がないのでしょう。 来年のオリンピッ…

人に目をかけないことについて

チンケで嫉妬深い、イッツ・ア・スモールワールドである朱子学カルトの封建制度が、未曾有のコロナ禍によって更に弱くなり、そのうちなくなっていくのではないかと密かに期待する私ですが、もちろん実際は、なかなか思うようにはいかないだろうなと、思って…

新しいものごとのはじめかた

官僚から見たら、岸信介というブランドは、強くて大きくて、その妖怪みたいなブランド力を悪用して無理矢理押さえつけてきたものが、一気に解き放たれちゃうので、あれよあれよとこれからは、財務省による報復がチカラを帯びるだろうなと思います。 最近ほと…

キャンペーンよりも毎日の積み重ね

8月も早いものであっと言う間に終わろうとしています。日本の場合、お盆が終わると、まつりごとの秋となります。米が穫れるということは、その分配について、わさわさし始める、ということなのでしょうか。政治と言っても、欧米の政治とは全然違います。正確…

テキストはしぶとく生き残る

この徒手空拳日記も、気がつけば丸っと4年が過ぎて、おかげさまで5年目に入りました。これもひとえに、読んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。最初のうちは、毎日書いてなかったし、書いても600字と短かったのですけれど、だんだんハマって…

矢を横から見てると間違える

今日も一日、全くやる気がありません。やらなきゃなんないこともそれなりには、あるのですけど、先送りにばかり、ない頭を使ってしまいます。このやる気のなさは、尋常ではありません。なぜなのでしょうか? おそらくは、夏のせいだとは思うのですが、多分そ…

行動情報に価値がある

なんと、ALSOKの社員が、制服を着たまま自分の担当する弁護士事務所で盗みを働いていたところを、バッチリ録画されて捕まってしまいました。これはさすがにバツが悪いですね。実は我が家もコロナ以前は不在がちだったために、コロナ以後の今もALSOKと契約し…

グレート・マッチングの時代へ

社会人になったばかりの頃は、男性の条件で、3コウなぞと言われていました。つまり高学歴、高身長、高収入です。30年ほど前は、人生の勝ち組などと思われていましたが、最近人気の3ナンチャラを調べてみると、3つのナマつまり、生存力、生活力、生産力ら…

期待していた未来は来てないよね

Google ドキュメントは本当に便利で、しかも少しずつ改良がされています。音声入力ボタンが常にオンになっているし、文字数の表示も分かりやすく改善されています。この日記を書くときも、音声入力をしながら文字数を眺めて、だいたい1500字ぐらいに収めるよ…

大きな主語より確かな正気

日本の4月から6月のGDP伸びが、年率換算で、マイナス27.8%らしいですが、この時期のコロナそのものの被害は、世界と比べてさほどでもなかったのに、統計開始以来、最悪の下げ幅となりました。私に言わせれば、官僚なんぞ、統計偽装しまくりのみなさんですか…

敗戦が振り出しに戻る

今日は敗戦の日、ま新しいぼろ負けの空気が漂っています。気のせいでしょうか。 第二次世界大戦も今回のコロナ禍も、政財官学マスメディアというエリートによって掘られて、弱いものから順にはめられていく、泥沼という意味では、完全に共通しているものだと…

損切りできる勇気

あまりにも暑いので、日中はひたすら家にいます。もうこのまんま二度と出社しないのではないかと思うくらい、在宅ワークが普通のことになってしまいました。夜になると散歩に出ますが、都内もお盆とはいえひっそりしています。家の近くで一番の繁華街に出て…

いまさらデジタルトランスフォーメーションって…

日航機墜落事故から35年って、軽く気が遠くなりますが、それよりも驚くのは、Youtubeに残る事故関連の映像も、15年前とか20年前のものが多いことで、つまり、事故に関心があったのは、せいぜい2000年代までで、どんどん忘れられています。その日本航空もいよ…

言葉と愛に生きる≒反時代的毒虫

歴史を構成するものは、時間と自然と、ヒエラルキーとネットワークで、最初の2つは人間にとってはいかんともしがたく翻弄されるだけで、コロナ禍は典型的な自然の脅威なので、どう頑張っても、なんともならないと思います。コロナに打ち克つとか、単なる空虚…

いつもとは丸で違うお盆

世間はお盆休みで、今年の都内は、なんだか不気味にひっそりとしています。 コロナの影響で、多くの人が都内にとどまっているはずなのですが、 じっと、息を詰めている印象です。私の場合、第2波によるリモートワークがだらだら長引いて、ひたすら家にいると…

解決できれば手段はどうでもよくなる

ソロキャンプ、結構お高いアウトドア道具ばかりAmazonで買い求めて、ベタなメジャーキャンプ場に数回出掛けただけのピロヤンをみていると、丸で自分の陥りがちな失敗を見ているようで、参考になります。こうなってはいけない ということに、ピロヤンは身をも…

離塁感覚の喪失

日本人男性の組織は、だいたいケチで陰険で嫉妬深いので、この社会でうまく立ち振る舞うためには、野球で言えば、塁を離れすぎない、リルイ感覚が大事だなどと言われていました。目をつけられて、妬み嫉みの牽制球が来たら、いつでも塁に帰れる微妙な距離を…

悩みとは、他人からどう見られたいか問題

あまりにも暑くて、明日は立秋だなんて信じられません。日本は本当に、状態の良い中古車が安くて、素晴らしいです。コロナ禍の長期化を見越して、買っておいた中古車が大活躍しています。下駄替わり、傘代わりです。都市部で成長していたカーシェアリングが…

まあいいか、だからどうした、ひとそれぞれ

最近の気持ち、なんか懐かしいなと思っていたら、わかりました。新卒で入った会社を、やめると決めた時のさばさばした感じです。あの時はまだ、迷いながらの決断でしたけど、いまはもうなんの迷いもありません。よくあそこで、損切りできたなと、自分で自分…

喪失不全感としての8月

不確実さが劇的に増して、ちょっと前までは、一寸先は闇なのは政治くらいでしたけど、もはやなにもかもが、一寸先は闇ではないかと思えてきます。平成時代のスーパーやデパートの、年間の催事カレンダーをみると、365日なんだかんだで消費させる計画が成り立…

”限界都市部”をいつ損切りすべきか?

最近また在宅ワークが続いて、夜にあてもなく歩くことが 増えてきたのですが、散歩も当然徒手空拳、何も手に持たずに歩く私からすると、コンビニに立ち寄り、何かを買う気持ちもすっかりなくなりました。 買い物袋が 有料になったのはどうでもよく、買いたい…

よく眠るシラフの暇人

日本の感染拡大が抑えられてきたのは、ほとんどボディータッチしない文化、会話に重きが置かれないハイコンテクスト社会、土足禁止の住環境、独居率の高い世帯構成、要因としては、この辺りだと思います。逆に、感染拡大しやすい要因としては、アルコール規…